15日 センター内平面図

ダウンロード
15日見取り図と催し案内.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 492.7 KB

   カフェコン  コーヒーと音楽と

Café BUNBUNがコンサート会場になります。

いつものコーヒーやお食事と、音楽を一緒にお楽しみください。

  10:00-10:30 四つ葉のクローバー 女性4人によるフルート四重奏

  11:00-11:30 依田 真宣 東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターによるバイオリン演奏

  12:00-12:30 夏実 泰代 ジャズボーカリスト

  13:00-13:30 依田 真宣 東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターによるバイオリン演奏

  16:15-16:45 BrisaDe Mar  南国リゾート風サウンドのボサノヴァ 

  17:00-17:45 Okinas     翁?たちの愉快なバンド演奏

    BUNBUNクッキング

リアン文京キャラクター「ぶんにゃん」
リアン文京キャラクター「ぶんにゃん」
ダウンロード
     **定員となりましたので、締めきりました**
小麦の力~手打ちうどんを作ろう~.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 254.9 KB
ダウンロード
     **定員となりましたので、締めきりました**
いっしょにつくろう クマちゃんまんじゅう.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 238.6 KB

    障害体験教室・啓発講演

    スタンプラリー 14:00~16:00 

文京区障害者基幹相談支援センターが啓発講演・障害体験教室・福祉車両体験・スタンプラリーを行います。

 場所は駐車場・活動室2・カフェコーナーです。

   ワークショップ 4F多目的室 

ATOMIさくらルーム 子育てQ&A 10:00~

跡見学園女子大学心理教育相談所文京分室「ATOMIさくらルーム」が「子育てQ&A コーナー」を行います。乳幼児の子育て中の保護者の方を対象とした、子育ての素朴な「ハテナ?」「どうする?」について、さくらルーム相談員と一緒に対応策を考えましょう。ベビーシッターのボランティア学生もお手伝いします。お子さまとご一緒に、気楽にお立ちより下さい。

   ミニレクチャー「子どもの自立を促す子育て」 

       松嵜くみ子(跡見学園女子大学文学部臨床心理学科・さくらルーム相談員)


サインはんこ作り  14:00~

ハートや星などの形に、自分のお名前を彫ってみませんか。世界に1つだけの、あなたの消しゴムはんこが作れます。

ダウンロード
祭りワークショップ【消しゴムはんこチラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 503.4 KB

文フェ スの碁 ふれあい囲碁 12:00~


文フェ スの碁 12:00~               ふれあい囲碁

ふれあい囲碁は子どもから大人まで、みんなで遊べる囲碁です

 *ルール*

1 グループになって、ジャンケンをして勝った方が黒石を持ちます。(黒が先攻)
2 向き合い「お願いします。」のあいさつで試合開始。
3 黒・白・黒・白・・・・・・と交互に置いていって、先に相手の石を囲んで(一つでも) とった方が勝ちです。
4 勝負が決まったら石を片づけ、向き合って「ありがとうございました。」 で終わりです。

Xmasアレンジメント作り

 プリザーブドフラワーを使った、シックなアレンジメントです。ご自宅でぜひ飾って、Xmasをお祝いしょましょう。



    啓発講演(4F 視聴覚室)

      14:00~16:00

講師である南雲明彦さんは、高校時代に「読み書きがうまく出来ない」という困難から、引きこもりや、うつなどに苦しんでおられました。

その後、自身がLD(学習障害)の一つであるディスレクシア(読み書き困難)であることを知り、先の見えない暗闇からは解放されたと伺っております。

現在は、明蓬館高等学校共育コーディネーターを務める傍ら、各地で講演活動を行い、自身の体験を元に、ディスレクシアに対する支援・啓発活動にご尽力中です。



  ふれあい移動動物園    

       いちにち動物村

     10:00~15:00

いちにち動物村HP
いちにち動物村HP

いちにち動物村は、ふれあい移動動物園。白やぎ・うさぎ・モルモット・チャボ・アヒルなど身近な動物たちをさわったり、抱いたり、ポニーに乗ったりして楽しく遊べます。動物に触るのが初めてのお子さんも、ベテランの指導員が、動物の正しい扱い方や遊び方を教えてくれるので安心して触れあうことができます。 

*ミニポニーの乗馬体験は先着100名さま(体重が30㎏までのお子さま)です。

  バリアフリー映画祭(4F視聴覚室)

      10:00~12:00                                  

劇場公開の予定が決まらないうちにTV、新聞等マスコミでひと際注目を集めている作品がある。立教大学現代心理学部映像身体学科の赤﨑正和が監督したドキュメンタリー「ちづる」。自身の卒業制作として企画されたこの映画は、重度の知的障害と自閉症をもった赤﨑の妹・千鶴とその母を1年に渡り撮り続けた、みずみずしくも優しい家族の物語である。最も身近な存在でありながら正面から向き合えなかった妹にカメラで対話した監督は、映画を撮り終える頃、家族との新しい関係を築きあげている自分に気づく。作者の精神的な成長がいみじくも映像に刻印されてしまった稀有なド              キュメンタリーの誕生。“若さ”が成し遂げた映画の奇跡がここにある。

      18:00~20:00

石川県在住、養護学校教諭の山元加津子さん。

加津子さんが語る、学校の子ども達のお話は、
“いのちの尊さ”
“いのちを生かす大きな存在”にまで触れ、
聞く人の魂を揺さぶり、
全国で感動を呼んでいます。


「1/4の奇跡~本当のことだから」は、
そんな加津子さんに語っていただきながら、
“ひとりひとりが、とっても大切な存在なんだ”
“ありのままの私たちで、大丈夫なんだ”ということを、
描き出していくドキュメンタリー映画です